オリンピック

羽生結弦が嫌いと言われるのはわざとらしいから!理由4つと世間の声をまとめ!

フィギュアスケートの羽生結弦選手といえば、日本以外にも世界に多くのファンがいますよね!しかし、羽生結弦選手が苦手という声も実はあるんです。

世界からも注目を浴びていてる人気選手なだけに以外ですよね!ではなぜ羽生結弦選手が苦手と言われているのでしょうか?

この記事では、羽生結弦選手が苦手と言われる理由5つを調査しました。

羽生結弦が嫌いと言われている?!

羽生結弦,嫌い,わざとらしい

日本以外にも世界でもフィギュアスケート選手として人気の羽生結弦選手が苦手と言われているのをご存知ですか?

世界から人気がある中で、羽生結弦選手を苦手と感じてしまう方もいるようです。では、SNSの声を見て見ましょう!


どうやら羽生結弦選手の言葉遣いや態度がわざとらしく苦手と感じる方が多いようです。

では具体的に羽生結弦選手のどんな所がわざとらしく苦手と感じる方が多いのでしょうか?

羽生結弦がわざとらしい言われる理由4つ!

羽生結弦,嫌い,わざとらしい

羽生結弦選手が嫌い・苦手と言われている理由は5つあるようです。

  1. ナルシストな所
  2. 言葉や態度
  3. 作り笑顔
  4. 言い訳が多い

かなり厳しい声が多いようですね。では羽生結弦選手が嫌い・苦手と感じる理由を具体的に見て見ましょう!

①ナルシストな所

1番多かったのが羽生結弦選手がナルシストという声です。調査をすると、羽生結弦選手の発言がナルシストな発言に聞こえてしまったようです。

では、羽生結弦選手がナルシストと思われてしまった発言を見て見ましょう。

  • 1番の敵は自分自身
  • ここまで和のプログラムを演じられるの今の日本男子では多分僕だけ
  • 努力は嘘をつく。でも無駄にはならない
  • ノーミスでないと羽生結弦ではない
  • 期待される感覚が好き。それはプレッシャーではなく快感
  • 逆境は嫌いじゃない。それを乗り越えた先にある景色は絶対にいいはずだと信じている

羽生結弦選手はこのような発言をこれまでの大会やインタビューで話しています。

内容を見てみると、発言自体はナルシストというよりも名言を残すような内容に見えますよね。見る人からすると「自分に酔っている」と感じる方もいれば、とても良いことを言っていると感じる方もいるので賛否両論あります。

ですが、今現在は否定的な意見が多いのが現実のようです。

②言葉や態度

2つ目に多かったのが羽生結弦選手の発言や態度が苦手という意見です。

先述ではナルシストな発言が苦手という意見がありましたが、こちらは2022年北京オリンピック演技終了後のインタビューでの発言で炎上してしまったようです。その発言がこちらです。

  • 今回は報われない努力だった


この発言で羽生結弦選手に共感し感動している方もいれば、否定的に感じてしまった視聴者もいるようです。


さらに、羽生結弦選手の態度も苦手・嫌いという方も多いようです。今回のような炎上系の発言をしたことで、その時の羽生結弦選手の態度が一緒に目についてしまったのかもしれませんね。

しかし、今回の発言で羽生結弦選手を賞賛する声もあるので賛否両論ということになるのでしょう。

③作り笑顔

3番目に多かったのが羽生結弦選手の笑顔が作り笑いでわざとらしくて嫌いという意見でした。

その作り笑顔と言われているのがこちらです。

羽生結弦,嫌い,わざとらしい

また他にもカメラが回っていないところでは無表情だったり、態度が悪いのにカメラが現れると笑顔を見せるという噂もあります。本当のことかは現在確認中です。

④言い訳が多い

また、羽生結弦選手の言い訳が多いと感じて嫌い・苦手と感じる方もいるようです。

今回言い訳をしていると感じてしまった方は北京オリンピックでの羽生結弦選手がジャンプでミスをしてしまったところにあるようです。


恐らく羽生結弦選手は今回のミスについての分析を語った時に、それが言い訳に聞こえてしまったのかもしれません。

まとめ

今回、羽生結弦選手が嫌われている理由を見て見ましたが、羽生結弦選手を応援する声も多く賛否両論という事が分かりました。

努力した結果が今回の北京オリンピック。次回の大会では4回転アクセルを決め、更なる活躍をする羽生結弦選手に期待したいですね!