MENU

玉城デニー知事はアメリカ人のハーフで本名?家族構成や経歴についてまとめ

沖縄県知事選で現職の玉城デニーさんが再選し、2期目を務めると発表されました。玉城デニーさんの名前を初めて聞いた方はどんな方なのか気になりますよね!

この記事ではデニーという名前はハーフなのか、家族構成は何人でどんな経歴を持っているのかについて調査しまとめました。

目次

玉城デニー知事はアメリカ人のハーフ?

玉城デニーさんはどんな方なのでしょうか。まずはプロフィールからみてみましょう!

玉城デニープロフィール

玉城デニー,ハーフ

  • 名前:玉城デニー(たまきでにー)
  • 本名:玉城 康裕(たまき やすひろ)
  • 生年月日:1959年10月13日(62歳)
  • 出身地:沖縄県
  • 前職:タレント
  • 在任期間:2018年10月4日〜

玉城さんは前職タレントとして活動されており、その時の名前が「玉城デニー」でした。玉城さんのお父さんは当時沖縄の米軍基地にいたアメリカ兵で、お母さんは伊江島で生まれ育った『アメラジアン(アメリカ人とアジア人のハーフ)』のハーフです。

アメリカ兵だったお父さんは母国のアメリカへ帰国する事を想定しお母さんから「デニス」と名付けられていました。その時の愛称が「ダニー」だったようです。

その後、アメリカに帰ったお父さんを追うことはなく、日本に残ることになった玉城さんは小学校4年生の時に名前を「康裕(やすひろ)」に改名したようです。

その後、沖縄県でタレントとして独立しラジオのパーソナリティーやイベントの司会者として幅広い活躍をされています。

玉城デニー知事の家族構成

玉城デニー,ハーフ

玉城さんの家族構成についみてみましょう!

現在分かっているのはこちらです。

お父さん:アメリカ人

お母さん:伊江島で生まれ育った『アメラジアン(アメリカ人とアジア人のハーフ)』

奥さん:智恵子(ちえこ)さん

子供:男の子2人、女の子2人

玉城さんはアメリカ兵だったお父さんと伊江島で生まれ育った『アメラジアン(アメリカ人とアジア人のハーフ)』のお母さんの間に生まれました。その為アメリカ人の血を強く引いていることが分かります。

そして保育士だった智恵子さんと結婚をし、4人の子供に恵まれています。現在はお子さんたちも成人しお孫さんもいるようですよ。4人の子供とお孫さんに囲まれてとても賑やかで幸せな光景が見えてきますね!

玉城ティナとの関係

玉城デニー,ハーフ

モデルの玉城ティナさんと親子関係という噂がありますが、こちらは親子ではないと言われています。同じ苗字に見えたので親子と思った方がいたのかもしれません。

親子でない理由として、玉城デニー(たまきでにー)と玉城ティナ(たましろてぃな)と読むので同じ苗字に見えて読み方が違います。

また、玉城ティナさんはお父さんはアメリカ人と公表されています。玉城デニーさんはアメリカ人のハーフで日本人なので違いますよね。

その為、玉城ティナさんとは親子関係はないということになります。

玉城デニー知事の経歴まとめ

では、玉城さんはこれまでどんな活動をされてきたのでしょうか?玉城さんの経歴をまとめてみました。

  • 与那城村教育区立与那城小学校
  • 与勝事務組合立与勝第二中学校
  • 沖縄県立前原高等学校
  • 上智社会福祉専門学校(福祉主事任用課程)卒業
  • 福祉関係の臨時職員勤務
  • インテリア内装業勤務
  • 音響関係の会社勤務勤務
  • 30歳:タレントとして独立
  • 2002年5月:沖縄市議会議員選挙史上最多得票でトップ当選
  • 2005年8月:衆院選に立候補するため任期途中で市議を辞職
  • 2009年8月:第45回衆議院議員総選挙に初当選
  • 2018年9月:沖縄県知事に就任
  • 2022年9月:任期満了に伴う沖縄知事選に、再び立候補し当選

玉城さんは議員になる前に福祉関係の仕事や、インテリア音響関係の会社に勤務されていました。その後、タレントとして活動し沖縄に住む多くの方に愛されていました。

特にラジオでは沖縄の方言を多く使っていたことから高齢者から絶大な人気があったそうです。

目次
閉じる