MENU

石子と羽男のロケ地目撃情報最新!法律事務所は目黒でカフェは上尾!

「石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー」が始まる!有村架純と中村倫也のW主演と言うこのドラマは2022年7月スタートで話題になっています。

すでにクランクインして撮影が進んでいますが目撃情報もぞくぞ入っています!

ここでは現時点で判明している「石子と羽男」のロケ地を総まとめでご紹介していきます。

TOC

「石子と羽男」のロケ地が目撃情報などで判明!

「石子と羽男」有村架純さん・中村倫也さんのW主演のTBS放送、リーガル・エンターテインメントドラマです。

石子と羽男,ロケ地

東大卒パラリーガル「石子(石田硝子)」(演・有村架純)と高卒弁護士「羽男(羽根岡佳男)」(演・中村倫也)が石子の父の潮法律事務所で働き、身近な珍トラブルを解決していきます。

「石子と羽男」のロケ地が目撃情報からもすでにが判明しているので「考察」とあわせて見ていきましょう。

ロケ地①【考察】埼玉

「石子と羽男」の「潮法律事務所」は石子と羽男の公式インスタグラムで発表されたのは「爆食の町・鴨ヶ谷にあります!」と発表されました。

石子と羽男,ロケ地出典:インスタ

石子と羽男たちが勤める事務所は爆食の町・鴨ヶ谷にあります!
その町のゆるキャラ、かもきち
引用:インスタ

爆食の町・鴨ヶ谷(かもがや)は言う町は「愛知県新城市作手鴨ヶ谷」と実在しますがロケ地はこの鴨ヶ谷ではないでしょう。

考察としてこの鴨ヶ谷は埼玉県越谷(こしがや)では?と思いつきます。その理由はこちら!

  • 街の名前が「かもがや」と「こしがや」で”がや”つながり
  • ご当地キャラが「鴨(カモ)」で同じ

石子と羽男,ロケ地

マスコットキャラにしても「がや」繋がりの街の名前にしてもちょっと”お笑いエッセンス”が入ってきているように感じるのはやはり脚本家さんのせいでしょうか。(脚本家についてはこの記事の終盤でご紹介しています)

ただロケ地が越谷に集中しているも町の設定ということかもしれません。
TBSドラマのロケ地として思い浮かぶのは「目黒」!今後、都内の撮影では目黒のあたりにも注目です。

[ad01]

ロケ地②【特定】潮家

「石子と羽男」の潮家が17年間目黒で営業していた「chum apartment」だと特定されました。

石子と羽男,ロケ地石子と羽男,ロケ地

chum apartment」は2022年3月9日で閉店し武蔵小山に移転しています。その後、使用されていませんがもともと1Fがカフェ&ダイニング、2Fはスタジオやレンタルスペースとして利用されていました。

石子と羽男,ロケ地

  • アドレス:東京都目黒区下目黒2-23-3
  • アクセス:目黒駅徒歩8分

▼目撃情報もしっかりあります。

石子と羽男,ロケ地

このツイート画像にあるメデュームという会社があるビルのすぐ目の前に「chum apartment」があり、中村倫也さんがロケしていたということです。

ドラマに登場する潮法律事務所はマチベンということで小規模な弁護士事務所です。

もしかするとこの「chum apartment」の2階のスタジオが潮法律事務所として撮影されている可能性もありますね。

[ad01]

ロケ地③【特定】カフェ

石子と羽男の公式インスタに「撮影の合間に談笑中」として投稿されていた画像のカフェはステンドグラスが特徴的な「埼玉県上尾市」にある『ステンドコーヒー(SUTTENDO COFFEE)』さんです!

↓の「石子と羽男」の公式インスタに投稿された画像のカフェが「chum apartment」と勘違いしている記事も目にしましたがこちらのカフェは北上尾の『ステンドコーヒー(SUTTENDO COFFEE)』で間違いありません。

石子と羽男,ロケ地
▼壁のレンガ、ダークブラウンの柱、わかりずらいかもしれませんが下の画像の遠くに見える照明がビンゴです!

石子と羽男,ロケ地
▼別角度からの店内画像ではタイルカラーがまさに一致しています。

石子と羽男,ロケ地

そして第1話の依頼人・赤楚衛二さんのこのシーンもSUTTENDO COFFEEで撮影されていると思われます。

石子と羽男,ロケ地
赤楚衛二さんが座っている籍の奧にステンドグラスが映っています。そして周りの茶色の壁で囲まれている席と言うのが下の店内の席だというのがわかります。

石子と羽男,ロケ地

  • ステンドコーヒー(SUTTENDO COFFEE)
  • アドレス:埼玉県上尾市中妻1丁目16−8
  • アクセス:JR北上尾駅から徒歩6分

▼目撃情報もあります!

https://twitter.com/chan_m39/status/1525404734638592001?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1525404734638592001%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fthimble-kiss.com%2Fishikotohaneo-location%2F

放送前にも関わらず、目撃情報もしっかりTwitterでどんどん上がっています。

[ad01]

ロケ地④【目撃情報】三浦海岸駅

「石子と羽男」の撮影は三浦海岸駅のホームでも行われていた様で中村倫也さんの目撃情報がありました。

石子と羽男,ロケ地

  • アドレス:神奈川県三浦市南下浦町上宮田
  • 京急久里浜線:品川駅から約1時間強

三浦海岸駅はホームから海が見えることでも有名な駅で目撃情報によると6月3日のツイートなのでその撮影は「石子と羽男」の撮影だと思われます。

これまででも「石子と羽男」のロケ地は埼玉・東京都内・神奈川と広範囲になっていますね。

[ad01]

ロケ地⑤:【考察】商店街

「石子と羽男」はマチベン=町弁(護士)として町に密着タイプの弁護士の話です。

すると、撮影される町並みには一般的な商店街なども登場しがちと考えられるので、ここで考えられる商店街をTBSご用達的な場所で予測してみます。

TBSドラマで過去にロケ地になった商店街には次のような商店街があります。

石子と羽男,ロケ地画像:「凪のお暇」より

ドラマ/出演者 商店街
「凪のお暇」(2019)
(中村倫也・黒木華)
くじらロード商店街(東京都昭島市)
「この恋あたためますか」(2020)
(中村倫也・森七菜)
神田駅西口商店街(千代田区神田)
「♯家族募集します」(2021)
(重岡大毅ジャニーズWEST)
おかず横丁(台東区鳥越)
「婚姻届けに判を捺しただけですが」(2021)
(坂口健太郎・清野菜名)
プロムナードお茶屋(葛飾区)
「ファイトソング」(2022)
(清原果耶・間宮祥太朗)
目黒銀座商店街(目黒区上目黒)

もしかすると期待してしまうのは、2019年に中村倫也さん出演の「凪のお暇」のくじらロード商店街です。

都内からは少々離れている昭島市なので、ロケ地としての可能性は低いかもしれませんがグリーンの柱が印象的なので作中で映るとすぐわかるのでファンにはうれしいですね。

この中で可能性として高いのは潮家と特定された「chum apartment」と車で8分ほどの距離にある「目黒銀座商店街」です。ロケ地としての移動もしやすそうですね。

  • アドレス:東京都目黒区上目黒1丁目周辺
  • アクセス:中目黒駅正面出口から徒歩約2分

目黒銀座商店街を石子と羽男が何か言い合いながら速足で歩くとか、羽男が自転車で爆走するシーンなど想像してしまいます。

その他、場所はわかりませんがSNSには中村倫也さん、有村架純さんの目撃情報の声があがっています。

https://twitter.com/Nami8093Glowbal/status/1529103214640918529

 

ますます「石子と羽男」の放送が待ち遠しくなります。

まさにマチベンが一般市民の普通の生活の中にある様な感じで撮影も進んでいる様に思えます。

[ad01]

「石子と羽男」のドラマ基本情報!スタートはいつ?

「石子と羽男」は2022年6月5日時点でTBSで放送されている「インビジブル」の後に続くドラマとして放送が予定されています。

石子と羽男,ロケ地

 

◆あらすじ概要:東大卒の「石子(石田硝子)」(演・有村架純)は4回の司法試験に失敗し、5度目の挑戦をあきらめるも父の潮法律事務所でパラリーガルとして働き、そこで出会った高卒だが司法試験一発合格し弁護士になった「羽男(羽根岡佳男)」(演・中村倫也)と身近なトラブルに挑んでいくドラマです。

◆放送日時:2022年7月金曜日22:00~
◆放送局:TBS
◆主な出演者:有村架純・中村倫也・さだまさし・赤楚衛二(第1話の依頼人)

パラリーガルとは簡単に言うと弁護士の元で弁護士業務のサポートを行い、法律に関する業務(事務)にあたる専門職(アシスタント)です。

「パラリーガル」というのはあまり聞き慣れないと思いますが、今後女性の職業として注目されるかもしれません。

「石子と羽男」の作品のポイントは…

  1. 石子と羽男の凸凹コンビの面白さと親近感
  2. 「石子と羽男」は小説家・脚本家で元お笑い芸人の西田征史氏による完全オリジナル作品でお笑い要素に期待。

「異色のリーガル・エンターテインメント」というのでこれまでのお堅い弁護士ドラマではないようですね。

[ad01]

「石子と羽男」エピソード①石子と羽男の共演は?

「石子と羽男」W主演の有村架純さんと中村倫也さんはこれが初共演ではありません。石子と羽男,ロケ地

名前 有村架純(ありむらかすみ) 中村倫也(なかむらともや)
生年月日 1993年2月13日([birth day=”19930213″]歳 1986年12月24日([birth day=”19861224″]歳)
出身地 兵庫県伊丹市 東京都杉並区

有村架純さんと中村倫也さんはすでに2021年4月17日から6月19日日本テレビで放送された菅田将暉さん・神木隆之介さん・仲野太賀さん出演ドラマ「コントが始まる」で共演しています。

石子と羽男,ロケ地

第8話のセリフで焼き鳥やのカウンターで中村倫也さん演じる芸能事務所の楠木マネージャーが居合わせた有村架純演じる里穂子に「初めまして」とあいさつするシーンがあります。

日本テレビとTBSで局は違いますがその後、1年以上たってW主演になるとは!と双方のファンは思っているかもしれませんね。

ちなみに「コントが始まる」の中で有村架純さんと中村倫也さんの絡みがあった焼き鳥屋は?ドラマのセットだと思われます。

あわせて読みたい
有村架純の結婚相手を占いから予想!佐藤健の占いは相性抜群! デビューしてからずーっと変わらない人気の有村架純さんも2022年で29歳になりますが、もしかしてそろそろ熱愛報道から結婚の話も出るか!?と言うところです。 結婚相手...

「石子と羽男」エピソード②脚本・西田征史の作品

ドラマ「石子と羽男」の脚本は西田征史氏による完全オリジナル作品ですが、西田征史氏がこれまで手掛けた作品には人気のドラマや映画が多くあります。

石子と羽男,ロケ地

面白いのは西田征史氏は元お笑い芸人だったということで「石子と羽男」のドラマではちょっとお笑い的な要素があったりするのも期待です。

そうとは言え、西田征史氏が手がけた作品はシリアスもあって大人気になった作品も多いです。

  • 2008年7月クール「魔王(TBS)」
  • 2010年4月クール:「怪物くん(日本テレビ)」全話脚本
  • 2011年10月クール:「妖怪人間ベム(日本テレビ)」全話脚本
  • 2014年10月25日:映画『小野寺の弟・小野寺の姉』監督・脚本・小説
  • 2016年上半期:連続テレビ小説『とと姉ちゃん』
  • 2018年:映画「響 -HIBIKI-」など

この中で大人気ドラマ、嵐の大野智さんとジャニーズの生田斗真のW主演を務めた「魔王」で、大野智さんが演じた成瀬 領は弁護士の役でした。

成瀬弁護士事務所が入っているビルとして、ロケ地は東京都千代田区神田錦町3丁目「学士会館」だったということです。

「石子と羽男」ではマチベンなのでこの様なりっぱなビルに入っている弁護士事務所ではありませんでしたね。

ドラマのロケーションは「ロケーションサービス」の会社に申請して依頼する、または自治体のロケーション担当に依頼するのが一般的だと言います。

もしかすると、役者さんや監督、脚本家さんの意見が反映することがあるのかないのか….。

ロケ地が判明して自分の住む町や活動範囲だと嬉しいものがありますね。

[ad01]

まとめ

2022年7月からTBSで放送される「石子と羽男」のロケ地がすでに話題になっています。

これまで特定されているのはこちら!

  • 潮家は「chum apartment」
  • カフェは北上尾の「ステンドコーヒー(SUTTENDO COFFEE)」
  • 三浦海岸駅(目撃情報)

放送がスタートするともっとロケ地も判明してきますね。これからの放送が楽しみです。

TOC
閉じる