MENU

【画像】山田杏奈の子役時代が可愛すぎ!天てれやちゃおガールなど出演まとめ

女優の山田杏奈さんの子役時代が可愛いすぎる!と話題になっています。

山田杏奈さんは、現在21歳で木村拓哉さん主演の「未来への10カウント」では主要キャストとして出演し、女優として大活躍中です。

可愛いと言われる子役時代には、どのような活動を行っていたのでしょうか?

ここでは、

  • 山田杏奈の子役時代の可愛い画像
  • プロフィール
  • 子役時代の出演作品

について、画像付きでご紹介します。

目次

【画像】山田杏奈は子役時代が可愛すぎる!

山田杏奈,子役時代

山田杏奈さんの芸能界入りのきっかけは「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリを受賞したことです。

この頃は、グランプリの賞品「3DSが欲しかったから」という理由で応募しているので、芸能界に興味があったわけではないようですね。

グランプリを受賞したときの年齢は10歳です。

画像を見てもわかるように、もう既に完成された美少女といった感じです。

山田杏奈プロフィール

次に山田杏奈さんの簡単なプロフィールについてご紹介します。

山田杏奈,子役時代

本名:山田杏奈
生年月日:2001年1月8日
身長:159cm
出身地:埼玉県鴻巣市
所属事務所:アミューズ

「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリを受賞して以来、所属事務所はアミューズです。

アミューズは可愛い子役を育てるのが上手な事務所ですね。

他にも多くのアミューズ所属の子役が女優・アイドルになっています。

色白でとても美しい女性に成長した山田杏奈さん。

10歳から芸能界で活躍していますが、今もフレッシュで透明感のある面差しが素敵ですね。

▼実は東大生という噂もありました

あわせて読みたい
【特定】女優の山田杏奈とミス東大は別人!高卒で大学進学はせず 現在、ドラマ・映画・CMなどで大活躍中の女優、山田杏奈さん。 そんな女優の山田杏奈さんが、東大生でミス東大なのではないか?と噂になっています。 その噂は本当なの...

既に女優として大活躍中ですが、ネクストブレイク女優の3位として名前が上がっているのもうなずけます。

山田杏奈の子役時代の出演作品を紹介

山田杏奈さんの子役時代の出演作品についてご紹介します。

2011年 ちゃおガールグランプリ受賞

山田杏奈さん,子役時代

上でもご紹介していますが、山田杏奈さんは2011年に「ちゃおガール☆オーディション」でグランプリを受賞しています。

左側のブルーのドレスの女の子が山田杏奈さんです。

山田杏奈さん、この頃はまだ年齢的には10歳前後ですがどこか落ち着いた感じの聡明そうなイメージですね。

グランプリは10歳のときに受賞しているので、この画像は11歳くらいでしょうか。

女の子の夢が詰まったキラキラのドレスとティアラがとても似合っています。

山田杏奈,子役時代

TV東京系の子供向けバラエティ番組「おはスタ」に、ちゃおガールとしてゲスト出演したときの画像です。

グランプリを受賞したときの出演でしょうか。

山田杏奈さん、少し幼さとTV慣れしていない雰囲気がとても初々しくて可愛いです。

山田杏奈,子役時代

こちらは、右側が山田杏奈さんです。

「ちゃお」の2015年9月・12月の付録「12歳。」で花日役を演じたときの画像です。

カジュアルなスタイルで、笑顔も自然で年齢相応の可愛らしさです。

黒髪のショートボブが小学生らしい可愛さで、好感度高いですね。

山田杏奈,子役時代

「12歳。」のときの一場面です。

今より少し顔がふっくらして幼い雰囲気ですが、可愛らしい顔立ちはこの頃から際立っています

「12歳。」では、可愛らしいラブシーンもあったようですね。

2015年の9月と12月号の付録なので、タイトルは「12歳。」ですが、山田杏奈自身は13~14歳くらいです。

次にご紹介するドラマ「刑事のまなざし」で既に女優デビューを果たしたあとだったのかもしれません。

2013年 ドラマ「刑事のまなざし」で女優デビュー

山田杏奈,子役時代

山田杏奈さんが正式に女優デビューしたのは、2013年のTBS系のドラマ「刑事のまなざし」でした。

主演は椎名桔平さんで、1話完結のヒューマンミステリー作品です。

山田杏奈さんは椎名桔平さん演じる夏目刑事の娘・夏目絵美役です。

絵美は通り魔事件の被害者で植物状態になった少女です。

女優デビューから、かなり難しい役をやっていたんですね。

2015年 Let’s天才てれびくん出演

山田杏奈,子役時代

2015年「Let’s天才てれびくん」に出演していた14歳の頃の山田杏奈さんです。

神奈川県のどちゃもん「ぷにょら」が変身した「葵」役を演じています。

どちゃもんとは「天てれ」の中に出てくる47都道府県のキャラクターで、「ぷにょら」はその中の一つのキャラクターです。

このときも、チャラチャラしていない正当派の美少女といった感じですね。

現在の山田杏奈さんは、いろいろな役をこなす演技派女優と言われていますが、ちゃおガールをしながらもう演じるお仕事もされていたんですね。

14歳はまだ中学生ですが、もう女優になることを考え始めていたのでしょうか。

2018年 映画「ミスミソウ」で初主演

山田杏奈,子役時代

山田杏奈さんの映画初主演作は「ミスミソウ」です。

原作は漫画で、かなり衝撃的な作品です。

ストーリーは、東京から田舎町の学校に転校してきて、同級生から酷いいじめにあった少女の復讐劇です。

ヒロインの野咲春花は、かなり難しい役だったと思います。

山田杏奈さんは、TVドラマなどでも少し「怖い女の子」役を上手に演じていますが、この作品も圧巻の演技を見せています

残酷なシーンもCGを使わず、特殊メイクで制作された本作。

原作と映画では結末が違うようなので、ぜひ山田杏奈さんの演技を観てみたい作品ですね。

2021年 ドラマ「珈琲いかがでしょう」

山田杏奈,子役時代

これは、2011年にTVドラマ「珈琲いかがでしょう」第3話で演じた東京に憧れる少女・大門雅を演じたときの山田杏奈さんです。

山田杏奈さんの今までの役柄の中では珍しいピンクの髪で、イマドキの女子高生を演じています

この役も、東京の大人の女性に騙されそうになる危うい役で、体当たりの演技が印象に残ったドラマでした。

役柄や髪色で別人のように見える山田杏奈さん。

これからの活躍が期待されます!

まとめ

「【画像】山田杏奈の子役時代が可愛すぎ!天てれやちゃおガールなど出演まとめ」についてご紹介しました。

ちゃおガール時代からとても可愛い山田杏奈さん。

グランプリ受賞後「ちゃお」の付録でのオリジナル作品「12歳。」で主演。

TVドラマでは12歳のときに正式な女優デビューを果たしており、そのときから透明感のあるとても可愛い容姿が印象的な女優さんです。

しかし可愛いだけでなく今では女優としての演技力も認められた実力派女優でもあります。

今年は初舞台も踏むようですし、山田杏奈さんから目が離せませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる