MENU

キンプリのTraceTraceが口パクと言われる理由は?永瀬廉だけが歌っていないと話題に!

2022年9月14日にリリースされるKing & Princeの「TraceTrace」が早くもテレビで公開されましたね!歌番組でパフォーマンスから歌が公開されると「キンプリの良さが詰まっている」とファンの間でも話題になっています。

しかし、そんな中公開された「TraceTrace」が口パクだったのでは?と一部の間で噂になっています。

そこでこの記事ではKing & Princeが歌っていた「TraceTrace」は口パクだったのか調査しました。

目次

キンプリのTraceTraceが口パクと話題に!

キンプリ,口パク

King & Princeが「TraceTrace」を披露した際に口パクなのでは?と話題になっています。その話題となった際の番組がこちらです。

これは、2022年9月5日に「CDTVライブライブ」で初披露された時の動画です。パフォーマンスがアンドロイドみたいで「アンドロイドダンス」とも言われています。

番組を見ていた人のツイートをみると、口パクに見えていたようですね!しかし、King & Princeの歌は「口パクではない!」というファンもいるようです。

King & Princeは実際に口パクだった?

実際に口パクだったのか分からないのが現状です。しかし、こちらの動画を見てみるとKing & Princeは口パクではないと思える動画があります。

それがこちらです。

これはうたコンで披露された「TraceTrace」です。後ろでは生演奏されているので収録されたCDを使って音源を流すことはできないですよね!

さらに、コーラスの部分でも必ずマイクを使って歌っているのが動画でも分かります。また、最近のジャニーズでは口パクを行っていないとも言われています。

では、今回のKing & Princeの「TraceTrace」が口パクと言われる理由はなんなのでしょうか?

キンプリのTraceTraceが口パクと言われる理由は?

キンプリ,口パク

King & Princeの「TraceTrace」が口パクと言われる理由は次のようになります。

  • 永瀬廉の歌い方が口パクに見えた
  • ダンスがメインの曲だから
  • 音を外さず、声がブレないから

ではそれぞれの理由を見てみましょう!

永瀬廉の歌い方が口パクに見えた

まず永瀬廉さんの歌い方が口パクに見えたという意見です。

この意見は今回のライブでの意見で最も多かった意見になります。それも今回の「TraceTrace」は永瀬廉さんがセンターに立って歌を歌っています。

その為、冒頭と最後の部分で永瀬さんのソロが入ってきます。

ここで永瀬さんに注目が集まり口パクなのではないか?と思われてしまったようです。

ダンスがメインの曲だから

今回の「TraceTrace」はアンドロイドダンスとも言われるパキパキとしたダンスが魅力的な曲でもあります。

ゆったりとしたダンスではないため息切れを起こしてもおかしくないほど動いているので、息切れをしてもおかしくないですよね!

しかし今回のライブを見てみると全員が息切れをあまり起こさず、また表情も辛そうに見えません。そのため、歌を歌っていないからダンスが出来ているとも思われてしまったようです。

しかし、口パクでない場合ここまで辛そうに見せないのは日々の練習や努力が詰まっているからなのでしょう。

音を外さず、声もブレないから

3つ目の理由として、音を外したり声がブレていない事に注目が浴びて、口パクと言われてしまっている事です。

実際にライブの動画をみると声がブレたり音を外していませんよね!

しかし実際にライブで音を外さずにパフォーマンスをしてファンを喜ばせるのがアイドルでありプロとも言えます。その為音を外さずに声もブレないのはたくさん練習をしてきたという事と言えます。

ファンからもこのような声が上がっています。

音源と同じように音を外さず、声もブレずダンスが出来ているように魅せられたというのはKing & Princeからしたら嬉しいですよね!それほど歌もダンスも上手いということになります。

永瀬廉だけが口パクって本当?

キンプリ,口パク

では、永瀬廉さんでけ口パクだったというのは本当でしょうか?ファンの間では永瀬さんが口パクをしているのでは?と言われています。

調査をしたところ永瀬さんは口パクをしていない可能性が高いでしょう!その理由として、生演奏で歌っていたことやCDの音源と声が若干違うことが挙げられます。

しかし、本当のところは本人や番組関係者しか知りません。

もし、口パクだった場合でもファンサービスがあるだけでファンは嬉しいし、カッコよく踊っていたり目の前で見る事が出来るだけで嬉しいものですよね!

目次
閉じる