MENU

悠仁さまの学力低いはデマ!偏差値70超えの難関校に合格!中学校では優秀グループにいた!

秋篠宮家の長男悠仁さまが筑波大附属高校に合格されたことが発表されましたね!しかし今回の高校入学に関して、悠仁さまの学力が低いという噂もありますが本当なのでしょうか?

この記事では悠仁さまの学力はどの位あるのか、学力が低いと言われている理由を調査しました。

目次

悠仁さまの学力が低いという噂は本当?

悠仁さま,学力低い

悠仁さまの学力が低いと言われているのをご存知ですか?調査をした所、ネットで検索をすると次のように表示される事が分かりました。

悠仁さま,学力低い

「悠仁さま 学力」と検索するだけで、「悠仁さま 学力低い」と表示されてしまいます。また、SNSでも悠仁さまの学力について問題視している声が多くあります。


かなり厳しい声が多くありますよね。では、悠仁さまの学力はどの位あるのでしょうか?

悠仁さまの学力低いはデマ!

悠仁さま,学力低い

まず、結論からいうと悠仁さまの学力が低いというのはデマです!その理由として、悠仁さまが2022年2月に超難関校と言われる「国立筑波大付属高」に合格をしているからです。

また今回の国立筑波大付属高への合格した際の報道で、悠仁さまが現在通っている「お茶の水女子大付属中」では学業で最優秀グループに入っているとも報道されています。

現在は、お茶の水女子大付属中に通っているが「学業に秀で成績も最優秀グループに入っている」ことから、両校の間の「提携校進学制度」を利用。今月13日に学力検査を受けた上で16日に合格が確定したとしている。お茶の水女子大付属高は女子校のため、外部の高校受験が必要だった。

引用:デイリー

つまり今回の筑波大附属高への合格は、現在通っているお茶の水女子大付属中での成績が優秀な為、進学制度を使って合格された事が分かります。

では、悠仁さまの学力はどの位あるのでしょうか?

悠仁さまの学力はどの位ある?

悠仁さま,学力低い

悠仁さまの学力がどの位あるのか調査をしたところ、偏差値についての詳しい情報はありませんでした。その為、現在通っているお茶の水女子大附属中と合格をした国立筑波大附属高の偏差値でみてみましょう。

まず、現在通っているお茶の水女子大附属中の偏差値がこちらです。

  • 男子:53
  • 女子:72

男子の偏差値が53で女子の偏差値が72となっています。男女でかなりの差があるようです。ですが、これはあくまで男子全員の平均の偏差値なので悠仁さまも53とは限りません。

では次に、国立筑波大附属高の偏差値をみてみましょう。

国立筑波大附属高:偏差値78

偏差値78の国立筑波大附属高は東京都内でも1位の偏差値で、日本全国だと2位の偏差値を持つ高校です。

悠仁さまが現在通っているお茶の水女子大附属中の進学先であるお茶の水女子大学附属高とも同じ偏差値になります。

悠仁さま,学力低い現在通っているお茶の水女子大附属中でも優秀なグループにいるとのことなので、恐らく偏差値70以上はありそうですよね!

また高校進学後も学業についていくには、それなりの学力が必要になってきます。その為、悠仁さまの学力が低いというのはデマと言えるでしょう。

悠仁さまの学習時間がかなり増えた!

悠仁さま,学力低い

また、悠仁さまの学習時間がかなり増えたことを、お父さんである秋篠宮さまが発言しています。

今、中学3年生で、これはどの中学3年生もそうなのでしょうけれども。1年前と比べると机に向かっている時間が格段に長くなっているんですね。

引用:FNNプライムオンライン

また、お母さんである紀子さまもこのように発言をしています。

中学校の最終学年になり、学習への意欲がさらに増したようで、試験があるとそれに向けて計画をたてて、それぞれの教科の学習に積極的に取り組んでいました。

引用:FNNプライムオンライン

悠仁さまは今回の高校受験に向けてかなり努力をされていたことが分かります。その為、今回の高校受験の合格は悠仁さまの努力が実って合格したことが分かります!

悠仁さまの学力が低いと言われる理由

では、なぜ悠仁さまの学力が低いと言われてしまったのでしょうか?調査によると、次の事が理由のようです。

  1. 悠仁さまが入学をしたお茶の水女子大附属中の男子の偏差値が53
  2. 国立筑波大附属高に「提携校進学制度」を利用して合格

この理由が挙げられます。では、それぞれの理由をみてみましょう!

①お茶の水女子大附属中の男子の偏差値が53

まず最初の理由として、現在悠仁さまが通っているお茶の水女子大附属中の男子の偏差値が53と公表されている事が挙げられます。

確かに偏差値53と言うと低く見えるかもしれませんが、悠仁さまはこの平均偏差値の中でも優秀グループにいたと言われています。つまり、偏差値53以上あると言うことになりますよね!

偏差値53以上となると、学力が低いとはあまり言えないですよね!

②国立筑波大附属高に「提携校進学制度」を利用して合格

今回悠仁さまが受験した国立筑波大附属高は学力検査を受けたとされていますが、「提携校進学制度」を利用したと報道されています。

この提携校進学制度が悠仁さまの為に作られたような物だとも言われ、悠仁さまの学力が低いと言われた理由の1つになったようです。

提携校進学制度とは・・・筑波大とお茶の水女子大の付属校間で進学を可能にする制度

この提携校進学制度で推薦を得るためには、成績などの条件を満たした上で学力検査を受ける必要があります。また、学力検査の内容も試験は不要で面接やレポート等で合格を決定するとされているようです。

このことから試験を受けずに合格した悠仁さまは学力が低いのでは?と言われてしまったようです。

まとめ

悠仁さまの学力が低いと噂されていますが、実際は偏差値53以上の学力を持たれている事が分かりました。

これから新しい学校での高校生活が始まる悠仁さま。一生に一度しかない高校生活楽しんでほしいですね!

目次
閉じる